昔から親しまれている剣道|防具を集めよう

購入のポイント

面

剣道を始めたばかりの人は、何から揃えていいのかわからないため、セットで防具を購入した方がいいかもしれません。まとめて買った方が安くなります。セットの内容ですが、竹刀、剣道着と袴、「面・胴・垂れ・小手」などの防具一式が揃っています。竹刀には、ツバとツバ止めが必要になりますが、セットで購入すると竹刀に付いています。竹刀の長さや重さには規定がありますから、身長や体格に合ったものを購入してください。また、竹刀を入れて持ち歩くための「竹刀袋」が必要になります。剣道着と袴も、自分の身体に合ったものを選びましょう。防具一式も、サイズが統一されたものがセットになっていますから、自分のサイズを確認した上で購入した方がよいでしょう。

剣道着と袴のサイズですが、身体に合ったものを購入しましょう。ただ、成長期のお子さんの場合は、すぐに大きくなりますから、ワンサイズ上のものでもいいかもしれません。また、手の長い子供や足の長い子供がいますから、正確にサイズを測って決めてください。いろんな素材の剣道着がありますが、汗を吸収しやすい綿100%のものがよいでしょう。色落ちのない「ウォッシュタイプ」の剣道着が販売されています。洗濯しても縮んだり、硬くなったりしない、良質の素材のものを購入しましょう。剣道着の色については、所属するクラブや道場などにご確認ください。所属するところにより異なっています。なお、他人の剣道着や防具と区別をつけるために、名前を入れておいた方がよいでしょう。