昔から親しまれている剣道|防具を集めよう

大人になっても続けられる

防具

いろんなサイズがある

剣道の防具は、学校の部活や、剣道教室などで使用します。大人になっても剣道を続けている人は多く、段位を取得したり、大会に出場するなど、さまざまな活動を行っています。剣道の防具は、通信販売でも購入することができ、子供用から大人用のサイズまで揃っています。剣道の防具は、竹刀による攻撃から体を防御するためのもので、頭部を保護する面と、胴体を守るための胴、腰を保護する垂と、腕を保護するための甲手があります。剣道をするためには、これらの防具をすべて揃える必要があり、防具の下に着る袴や、面の下につける手ぬぐいや面下などもいります。剣道の道具を売っているスポーツ専門店や、通信販売などでは、すべての防具をセットで購入することができます。

手入れを行う

剣道の防具を使うときに気を付けることは、使い終わったら汗を拭いたり、乾燥させるなどして、きちんと手入れを行うことです。手入れを行うように気を付けると、防具を長持ちさせることができ、臭いの対策にもなって衛生的です。臭いが気になる場合には、アルコールで消毒する方法もあります。専門店では、クリーニングのサービスを行っている場合もあり、多くの人が利用しています。最近では、自宅で水洗いできる防具も販売されていて、手入れがしやすくなっています。洗える防具は、甲手や面をネットに入れて、洗濯機で洗うことができ、脱水や乾燥なども行え、型崩れしません。洗濯した後に乾燥させる場合には、日陰に干して、紫外線の影響で色落ちしないようにするといいでしょう。